世界の未確認生物 UMA 映像集

ゴードン・ホルメス氏撮影ネッシー

2007年5月28日の、ネッシーを写したとされる映像で、撮影したのは、ゴードン・ホルメスというアマチュアの科学者ということです。

 

 

ネッシー(Nessie)について

 

20世紀後半には、それまで水中に生息していたとされていた竜脚類の大型恐竜は、実際には陸生であったらしいことが明らかにされ、ネッシーがアパトサウルスやディプロドクスなどの生き残りである可能性は薄らいだ。しかも、有力な証拠とされてきた写真が、捏造であることが当の報告者から告白されたり、大規模な確認調査が失敗に終わるなど、実際に巨大生物が生息する可能性は極めて低いものとみなされている。

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』