世界の未確認生物 UMA 映像集

ネス湖 不思議な波

2007年8月20日、ネス湖の湖上の、不思議な波を撮影した映像ですが、撮影者はボートなどの波では無いと断言しています。

 

 

ネッシー(Nessie)について

 

2006年、当時サーカス団のゾウが、ネス湖の水辺に立ち寄っていた記録があることがわかり、ネス湖周辺の人々が「そのゾウを謎の巨大生物と見間違えたのではないか」という説が、イギリスの古生物学者クラークによって唱えられた。同時に、特徴に相違点がありゾウではないとする説もある。他に、北海からネス川をさかのぼったチョウザメ、湖面の波や流木などの説もある。チョウザメは、大型のものでは体長3mにもなり、ネス川河口で目撃された例がある。湖面の波については、地元の船乗りにはネス湖は強い南西風によって潮目のような線状の長い波が立つことが知られている。

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』