世界の未確認生物 UMA 映像集

2001年7月9日・2002年7月9日 撮影

2001年7月9日と、2002年7月9日に撮影された、オゴポゴの背のようなものが湖面に映る映像です。

 

 

オゴポゴ(Ogopogo)について

 

カナダ・ブリティッシュコロンビア州のオカナガン湖で目撃される水棲のUMA。体長は約5〜15mで、60cmほどの大きさの頭部は山羊か馬に似ているとされ、背中にコブがある。体は緑色でところどころにチョコレート色の斑点がある。記録に残っている最古の目撃例は1872年だが、それ以前にも地元ネイティブアメリカンが「ナイタカ」という名で語りついでいる。正体はオカナガン湖に棲むチョウザメの倍数体という説が挙がっているが、バシロサウルスやゼウクロドン、新種の鯨説もある。

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2001年7月9日・2002年7月9日 撮影関連ページ

目撃者
カナダ・ブリティッシュコロンビア州